×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


イラスト工房


〜線画編〜

SAIでイラストを描いたときの手順を紹介します
(画廊版にある「朝比奈みくる」を描いた軌跡です)
全部マウス描き^^

<はじめに>
ペイントツールSAI起動後
ファイル→新規作成(レイヤー1ができます)

<描きかけ保存>
ファイルの保存形式をSAIキャンパスにします




@レイヤー1に全体像を描く


このイラストは1000*1000で作成。

マウスの場合は線の太さ調整が効
かないので、鉛筆のブラシサイズを
最小の0.5にしました。
ペンタブの場合は好みのブラシサイ
ズで大丈夫だと思われます。筆圧で
太さ変わるので。
 
Aレイヤー2に目・鼻・口を描く

新規レイヤー2を追加します。

なぜ別レイヤーにしたかというと、
顔のパーツはイラストのイメージを
決定付けてしまうので、しっかりと
描きたい箇所だからです。
「戻る」「消しゴム」で修正する際に、
髪や輪郭を消してしまったりしないた
めにも分けておいて損は無いと思い
ます。
(分けなくてもいいけど…念のため)
 
Bレイヤー3に実線を描く

新規レイヤー3を追加します。

レイヤー1の不透明度を小さくすると
@で描いた線が薄くなります。
その後、レイヤー3にレイヤー1をな
ぞりながら線を描いていきます。
右の図のような感じになるはずです。

マウスだと描いては消し、描いては消
し…の繰り返しです。
 
C線画完成→保存

Bが終了したら一度.sai形式で保存。

レイヤーの左にある「目マーク」をレイ
ヤー1だけOFFにする(レイヤー1を見
えなくする)
そうすると右図のようになるので、この
状態のまま、ファイル→名前を付けて
保存→保存形式をビットマップにして保
存します。

ビットマップ形式ならPixiaでファイルを開
けるようになります。
 

〜着色編〜

TOPページへ移動